2021/4/30 2021年4月のメモ
Twilog


岐阜県の高山と白川郷に行ってきました。



GoNNER(Steam版)のTipsを書きました。



宮城蔵王キツネ村に行ってきました。



ビアフェス横浜2016に行ってきました。



片貝まつり2016に行ってきました。



苗名滝に行ってきました。



津南町の龍ヶ窪、ひまわり広場、見倉橋に行ってきました。



越後湯沢の高原を散策しました。



長岡ボードゲーム愛好会の定例会に参加しました。



アオーレドイツフェスト2016に行ってきました。



球磨焼酎 伊吹瓢!



ホタル観賞



オイスター&ワインバル ESTOMAGO(エストマゴ)に行ってきました。



ながおかバル街Vol.9に行ってきました。



アフリカンフェスタ!inながおか2016に行ってきました。



KALDIのトムヤムチャーハンが美味しかった!



ウイスキー「JURA」3種飲み比べ!



カードゲーム「犯人は踊る」が面白かった!



フィンランドのホットワイン「LOIMU2014」が美味しかった!



カフェ感覚でおいしい日本酒を♪ カネセ商店長岡駅前店が素敵だった!



「東方萃夢想との10年を振り返って」

東方萃夢想 Advent Calendar 2014


「越後・謙信SAKEまつり2014」
に行ってきました!



「越後みしま竹あかり街道2014」
に行ってきました!



松茸小屋「丸光園」に行ってきました。



加茂山公園を散策してきました。



ビアフェス東京2014に行ってきました。


吉乃川蔵開放2014に行ってきました。


伊香保グリーン牧場でお花見をしました。


にいがた酒の陣2014に行ってきました。


清津峡に行ってきました。


松茸小屋「見晴台」に行ってきました。


片貝の四尺玉花火を観てきました。


吉乃川の蔵開放に行ってきました。


横浜でブルーライトバー訪問と中華街の散策をしてきました。


にいがた酒の陣2013に行ってきました。


東方大運動祭のオフライン対戦交流会を開催しました。


色々な電源ゲーム・ボードゲームを遊ぶ会を開催しました。


◆その他のコンテンツ
 ・東方萃夢想 魂魄妖夢攻略
 ・東方大運動祭 攻略メモ
 ・料理


日本のコロナ禍は第4波の様相だ。社会全体が強いストレスの中にいる。
自身も低調な一ヶ月だった。動物を触りたい欲と旅行をしたい欲が強い。


■「428〜封鎖された渋谷で〜」のSteam版を遊んでいる。絶妙なバランスのシリアスとコメディが入り乱れる群像劇で、とても面白い。PCでプレイしやすいように配慮されたUIも好印象だ。



Geoguessrが面白い。ストリートビューをヒントに自分が世界のどこにいるかを当てるゲーム。お店の看板の言語や、自動車が車道の左右どちらを走っているか、周囲の植生などをヒントに特定しよう。時間制限なし、移動なしの設定が最初は遊びやすいと思う。


■ウマ娘は一段落。今は好きな娘に勝負服あげよう&温泉に行こうを目標に緩く遊んでいる。コロナ禍が落ち着いたら新潟競馬場に行ってみよう計画も進めている。



■今年も集まって花見ができる状況ではないので、散歩がてら福島江や柿川の桜を眺めてきた。



ご意見・ご感想大歓迎です。
 



2021/3/31 2021年3月のメモ
雪は順調に消えて、春めいてきた。
中旬に1週間ほど調子を崩した。季節の変わり目だからか、それとも先月頑張りすぎたのか。


■アプリ版「ウマ娘 プリティーダービー」が面白い。PC版で遊んでいる。パワプロのサクセスモードライクな育成が楽しく、レースシーンも非常に見応えがある作り。競馬は昔ダビスタを少し遊んだ程度の知識だが、各ウマ娘のストーリー等をきっかけに史実を調べては過去にあったドラマに思いを馳せている。
PvPをやり込むには多大な予算と試行回数が必要なゲームデザインなので、少し要素を縛ってPvE中心に楽しんでいる(レンタル継承なし、サークル加入なし)

友人たちが「マツダさんが気に入りそうなの誰やろなあ」とマツダービーを開催してくれたので、好きウマ娘Tier表を作ってみた。クリックで拡大。



エアグルーヴは誰かの理想たらんと努力する姿に共感を覚え、長い時間をかけて信頼できるパートナーになる展開も相まって大好き。アグネスタキオンはクラシック級菊花賞直後のイベントを見てからの史実確認でやられた。それとシンボリルドルフは未入手ではあるものの、他キャラのストーリーで脇役としての活躍を見るだけで既に入着している。その内育成できたらいいなー。



■ヴァイオレット・エヴァーガーデン原作小説をエバー・アフターまで読了。とてもいい読後感だった。
1巻目を読み終えた時点ではちょっと合わないかもと感じた。ところが2巻目以降の登場人物の掘り下げ方、特に男性陣の描き方に引き込まれた。ただ優しかったり強いだけではない、歪さや危うさも内包している様がとてもいい。特にホッジンズの曲者っぷりがたまらない。

家督を継ぐことや両親の期待に答えることは、時に生きる糧になり、時に呪いにもなる。小説版のブーゲンビリア家にまつわるエピソードはその辺りが絶妙に描かれていた。ギルベルトの妹からの手紙もよかったなあ。

エバー・アフターの最後のエピソードが「将来の夢の話」なのが好き。アニメ版の序盤で描かれた「人が死んだりしない身近な話」が、巡り巡って大トリを飾る重大な物語として待っていた。ヴァイオレットがギルベルトと一緒にしたい「いつか、きっと」を語る場面も、ああ彼女らしいとにっこりした。



いいタイミングで劇場版ストーリーボードも届いた。劇場版はロングラン上映中で、いちファンとして嬉しさ半分、BD発売延びちゃうなーと思う気持ち半分。早く一時停止や巻き戻しをしながら鑑賞したい。



■吉乃川のクラフトビールを飲んだ。ペールエールが好きな味。食中酒として揚げ物に合わせたい。IPAも発売したそうなので、そちらも飲んでみよう。





ご意見・ご感想大歓迎です。
 



2021/2/28 2021年2月のメモ
幸いにも降雪は落ち着き、先月と比べ快調に過ごすことができた。今冬は鉄スコップでの除雪と除雪機の扱いが上達したように思う。積極的な除雪作業は適度な運動にもなった。


■吉乃川の醸蔵に行ってきた。今回はドライバーだったので飲酒はしなかったが、新たに提供が始まった水出しコーヒーが美味しかった。日本酒用の大きなお猪口で出てくるのもユーモアがあっていい。



■モカエキスプレスでのコーヒー抽出に慣れてきた。火を使うのが環境的に少し面倒なので、今は「新しい豆を買ったら一度は試す」くらいの使用頻度。




■終末極寒サバイバル街づくりゲーム「Frostpunk」を初見クリアできた。サバイバルするゲームでの初見クリアは「生き残った!」という満足感を強く感じられる。
自由度の高い街づくりというよりは、用意されたストーリーに(リソース的な意味で)最後までついていけるかを楽しむゲーム。「多数を救うために少数を犠牲にするのか?」といった決断をこれでもかと迫られるので、ディストピアのリーダーになってみたい人に刺さると思う。自分はディストピアものって苦手なので、今は遊びこまずにライブラリの隅にそっと置いておく。






ご意見・ご感想大歓迎です。
 



2021/1/31 2021年1月のメモ
新型コロナウイルスに加え、大雪でも大変な一ヶ月だった。新潟県では長岡市など5市に災害救助法が適用され、自宅の雪下ろしこそせずに済んだが、除雪の疲労や道路状況の悪さから来るストレスで中旬は大きく調子を崩していた( っ`ω、)っ =3



■自宅にコーヒーグラインダーとエアロプレスを導入してちょうど1年。色々な味や機材で非常に楽しめている。コロナ禍における自宅趣味という点でも、いいタイミングでコーヒーを始められたと思う。
そんなわけで新たにコーヒーアイテムを追加した。直火式抽出のモカエキスプレスと、0.1g単位で量れるキッチンスケールと、600mlサイズのフレンチプレス。



モカエキスプレスは安豆での慣らし抽出を終え、コンロに乗せるためのミニ五徳を用意し、今は抽出のコツを掴もうと試行錯誤している。現状でも断言できるのは、空間に素晴らしい香りが広がることだ。
キッチンスケールは、味の均一化は勿論、コーヒー豆をぴったり使い切るのに役立つ。今までは「最後の1杯」の豆の量がブレブレだった。
フレンチプレスは300mlサイズを既に持っていて、もう少し飲みたいと思うことが多かった&自分以外の分を淹れる機会が増えてきたので。容器が大きくなったことで底の方が洗いやすくなったのは嬉しい想定外だった。

ついでに好きなコーヒー銘柄の話。苦味と酸味だと苦味の方が好きなので、2つのキャニスターの片方にKaldiのマンデリンフレンチかモカフレンチを常備しておいて、もう片方は気分次第で飲んだことがない銘柄を試してみたり、酸味系コーヒーを選んだりしている。酸味系ではモカマタリやハワイコナやゲイシャが好き。



■WEB漫画「ぼくとねこ」がとてもよかった。死の霧に覆われた世界で、徐々に食料やインフラも失われてゆく中を生きる「ぼく」の話。(以下は書くか迷ったけど、自分もこう紹介されて読む気になったので書く)猫は死なないので安心して読んでほしい。
https://rookie.shonenjump.com/series/X1vJnKZFtCg/X1vJnKZFtCo



■Project Zomboidのサンドボックスモードを試してみたら、設定の幅が非常に広くて驚いた。ゾンビの発生量増減はもちろん、走り個体やドア開け個体を作れたり、夜行性と昼行性、群れをなすか無統制か等こだわれる。好きなゾンビものの設定に近づけて遊べばより楽しめると思う。「知能は低く動きも遅いが数が多いため、行き止まりに追い詰められたり閉所に密集していると厄介な相手」、これが我が理想のゾンビだ。走ってはならぬ。





■推理ADV「The Painscreek Killings」が面白かった。時系列や視点が断片的な情報を集め、整合性を取りながら真実に近づいていく正統派ミステリー。一人称視点OKで推理好きな人にオススメしたい。日本語対応。







■ストV3rd10先SPECIALが面白かった。




■千年戦争アイギスのちびシャディアかわいい。焼き菓子たくさんあげたい。普段は凛としている人が不意に見せるかわいさに弱い。今回のシャディアは退行だけど、キノコや魔法で性格反転というのもいい……。




ご意見・ご感想大歓迎です。