2018/12/31 2018年12月まとめ
Twilog


【旅行記】岐阜県の高山と白川郷に行ってきました。



GoNNER(Steam版)のTipsを書きました。



宮城蔵王キツネ村に行ってきました。



ビアフェス横浜2016に行ってきました。



片貝まつり2016に行ってきました。



苗名滝に行ってきました。



津南町の龍ヶ窪、ひまわり広場、見倉橋に行ってきました。



越後湯沢の高原を散策しました。



長岡ボードゲーム愛好会の定例会に参加しました。



アオーレドイツフェスト2016に行ってきました。



球磨焼酎 伊吹瓢!



ホタル観賞



オイスター&ワインバル ESTOMAGO(エストマゴ)に行ってきました。



ながおかバル街Vol.9に行ってきました。



アフリカンフェスタ!inながおか2016に行ってきました。



KALDIのトムヤムチャーハンが美味しかった!



ウイスキー「JURA」3種飲み比べ!



カードゲーム「犯人は踊る」が面白かった!



フィンランドのホットワイン「LOIMU2014」が美味しかった!



カフェ感覚でおいしい日本酒を♪ カネセ商店長岡駅前店が素敵だった!



「東方萃夢想との10年を振り返って」

東方萃夢想 Advent Calendar 2014


「越後・謙信SAKEまつり2014」
に行ってきました!



「越後みしま竹あかり街道2014」
に行ってきました!



松茸小屋「丸光園」に行ってきました。



加茂山公園を散策してきました。



ビアフェス東京2014に行ってきました。


吉乃川蔵開放2014に行ってきました。


伊香保グリーン牧場でお花見をしました。


にいがた酒の陣2014に行ってきました。


清津峡に行ってきました。


松茸小屋「見晴台」に行ってきました。


片貝の四尺玉花火を観てきました。


吉乃川の蔵開放に行ってきました。


横浜でブルーライトバー訪問と中華街の散策をしてきました。


にいがた酒の陣2013に行ってきました。


東方大運動祭のオフライン対戦交流会を開催しました。


色々な電源ゲーム・ボードゲームを遊ぶ会を開催しました。


◆その他のコンテンツ
 ・東方萃夢想 魂魄妖夢攻略
 ・東方大運動祭 攻略メモ
 ・料理


今冬はいまのところ暖かく、積雪量も少ない。昨シーズンは2月に災害救助条例が適用されるほどの大雪だったので、今シーズンはそうならないことを願う。


■メギド72が面白い。イベント報酬の育成素材確保を優先しつつ、合間にストーリーを進めている(今は42-4を攻略中) シトリー、アムドゥスキアス、ウァプラらが星6になり、バフォメット、サラ、ベリアルら点穴要員も揃いだして戦法に広がりが出てきた。



■Steamウィンターセールで購入した「Slay the Spire」が面白い。1人用のデッキ構築型ローグライクカードバトルといった感じのゲームで、メリットとデメリットを考えながら行動を取捨選択していくのがとても楽しい。これ何だっけとなりがちな要素にはポップアップ説明が付いていたり、細かくセーブできるので毎日少しずつやれたりと、様々な面で遊びやすく作られている。



■ユーモアあふれるメトロイドヴァニア「UnEpic」が楽しい。Twitchで実況しながら遊んでいる。



■「長者盛と小千谷そばを楽しむ夕べ2018」に参加。昨年に続いて2回目の参加で、今回は「長者盛 五百万石 純米大吟醸袋しぼり無濾過生原酒」が特に美味しかった。蕎麦はかどや、須坂屋、わたやの3軒が提供していた。「この店の蕎麦をあの店のつゆで食べる」をできるのがとても楽しい。かどやの蕎麦&つゆが一番好きなんだけど、かどや蕎麦&須坂屋つゆがこの日のヒット。



■中華大吉の2号店が開店。味は殿町店にかなり近く、普通盛りでも結構な量がある。300円で10個(くらい)の餃子おすすめ。殿町店には無い塩ラーメンも気になる。





■見附市のカフェホッカで自家醸造クラフトビールを楽しく飲んできた。初訪問だったし連れもいたので写真は無し。また行こうと思う。


■PCマイクを新調。ソニーのECM-PCV80Uいい感じ。


■長岡市北山のスリランカ料理店「あ〜ゆぼ〜わん」のアーユルヴェーダプレートが美味しかった。スパイスをきかせながらも優しく穏やかな味付けの丁寧な料理。また行きたい。



タカナベーカリーのパンがマイブーム。



■ハーブリキュールをいくつか飲んだ。


ベルモット「DOLIN DRY(ドラン ドライ)」
白ワインをベースに、ハーブやスパイスを配合して作られる。ドライ・ベルモットはマティーニの材料としても有名だが、ストレートで飲んでもフレーバード白ワイン感覚で楽しめる。アルコール度数17.5% 2016年に一度飲んでいて、記憶通りの味だった。




CHARTREUSE(黄色ラベル・緑ラベル)
フランスのハーブリキュール。アルコール度数40度の黄色は終始まろやか穏やかな甘い味わい。55度の緑は飲みはじめが力強くスパイシーで、フィニッシュに豊かな甘みが現れる。黄色ラベルの方が好き。


CHARTREUSE(黄色ラベルVEP)
黄色ラベルの長期熟成品。VEPはVieillissement exceptionnellrment prolongeの頭文字で、長期熟成の意。通常品よりもハーブの青々しさ・草っぽさのニュアンスが強く、甘さとの絶妙なバランスが素晴らしい。素焼きアーモンドとの相性は抜群。



ご意見・ご感想大歓迎です。
 



2018/11/30 2018年11月まとめ
先月からコツコツ進めていた少し早めの大掃除が一段落。同人誌の長期保管にはゆうパックの中サイズ箱を採用した。


■PCのキーボードを分解洗浄した。16年使ってもまだまだ現役。




■Darkest Dungeonをクリア。各地のボスはまだ残っていて、DLCはノータッチ。気が向いたらやる。



クリアしての感想。
バトル難易度が高く、ヒーローたちのスキルや奇癖でシナジーを考えるのがとても楽しい。シナリオも退廃的で禍々しく、徐々に明かされる祖先の行いや冒険者の末路などがじんわりとした恐怖を与えてくる。バイオのかゆうま日誌とか好きな人は向いてるかも。公式日本語訳にイマイチな部分が多い点と、ゲームのコツを掴んだ中盤以降は理不尽な確率に怒りつつの作業になりがちなのはマイナス点。ただし高難易度モードでは時間制限が付くため1手の重要性が増し、中だるみは減りそう(その分運の要素に一喜一憂する割合は増える) 頭を使うターン制バトルが好きで、ダークな雰囲気が平気な人にはぜひ遊んでほしいゲーム。




■越後湯沢タカハシヤの地酒まつりに参加。「真吾の一本」と「宣機の一本」を飲み比べできたのが本当によかった。山口真吾杜氏もいらっしゃってて、酒造りのお話を聞かせてもらったり、記念撮影もしてもらっちゃった。
今回は泊まりで、湯沢高原を散策したり、とんかつ人参亭のヒレカツ定食を食べたりと例年以上に秋の湯沢を満喫できた。









■森博嗣「すべてがFになる」読了。
小説を読む楽しみのひとつに、自分とは違う価値観を持つ登場人物たちの考え方に触れるというのがある。この作品は良い意味で共感できる人物が少なくて面白かった。犀川の「日本は液体社会。欧米は固体社会」の話は、なるほど……と唸らされた。
日本は(遊び等に)混ざる ⇒ MIX ⇒ 個人がリキッド。流動的で渾然一体になりたいという社会本能的欲求
欧米は(遊び等に)混ざる ⇒ JOIN ⇒ 個人がソリッド。どんなに集まっても、必ずパーツとして独立している
「死を恐れている人はいません。死にいたる生を恐れているのよ」も印象深い台詞だ。





■DELTARUNE(Chapter.01)が面白かった。続きに期待。



■千年戦争アイギス関連。

・大討伐「魔王軍幹部決定戦」で撃破500達成。

・5周年記念10連チケ×4でエルシャ、マリウス、サンディーが加入。帝国ピックアップ召喚でローザ、レオラ、ルークス、ゲオルグ、リーザが加入。人気闘兵ピックアップの黒天井でモルテナが加入。ローザ欲しかったので嬉しい。



ご意見・ご感想大歓迎です。