にはは本舗 マツダの東方大運動祭ver1.10攻略メモ(最終更新:2012/12/10)

IRC(Wideサーバ系列)#東方大運動祭 やニコニコミュニティ「にはは本舗」で対戦募集している他、
製作元のトッパツプランさんと連携して、オフライン対戦交流会を開いたりもしています。


この記事は随時更新予定。更新履歴は作らないので、更新日時で判断してください。
内容は絶対間違いない! とは言い切れないので、参考程度に活用していただければ幸いです。

ご意見・ご感想などあればWEB拍手をご利用ください。
 

下記のリンクから各項目の先頭へ移動できます。

■幻走徒競関連
■鎮魂争儀関連
■決戦大乱闘関連
■その他


■幻走徒競関連

・スタートラインが赤の時でも、JKやJPを出していると跳ね返り&ダウンをしない(アイテム攻撃は未検証)

・アイテム投げ後の着地は隙が少ないので、ただ走るよりアイテム投げをしたほうが速い。
 余裕を持って1位チェックできる時や、4位チェックが確定した時はできるだけアイテムを拾っておくとよい。

・画面から見切れてコースアウトするまでには約5カウント必要。

・各マップのチェックポイントをジャンプしながら通過した際、着地するまで行動可能。振り向いてアイテム投げ等ができる。

・チェックポイント通過時の縦軸位置は、次のマップのスタート位置に反映される。

・永遠亭の2段重ねの箱に一度で乗るには、跳躍が4以上必要。

・水×は割合ダメージ。HP全快のレミリアが水に落ちた際のダメージは次の画像の通り。
 

・紅魔館入口の小さな段差はダッシュキックで上れる。

・紅魔館のベルトコンベア地帯1では、人形を使ってショートカットが可能。
 



■鎮魂争儀関連

・拳と蹴の値に関係なく、攻撃を一発当てると相手が屈みやられになる。

・他プレイヤーゴール時の全体ダメージは次の画像の通り。
 

・HP0の状態でダウンすると失格。

・ダウン中にHP0になると失格。

・1カウントあたり約1.2〜1.4程のダメージ。
 ※HP16 ⇒ HP0に13カウント、HP220 ⇒ HP0に166カウント必要。

・魂への必要攻撃回数
 お払い棒(武器6) ⇒ 10回
 お払い棒(武器5) ⇒ 12回
 お払い棒(武器4) ⇒ 14回
 お払い棒(武器3) ⇒ 15回
 お払い棒(武器2) ⇒ 16回
 お払い棒(武器1) ⇒ 17回
 萃香パンチ ⇒ 67回
 萃香キック ⇒ 67回
 パチュリーパンチ ⇒ 66回
 パチュリーキック ⇒ 67回
 慧音要石 ⇒ 66回
 にとりナイフ ⇒ 67回
 ※回数が多いものの誤差1〜2回は、魂のHPも時間で減少しているからと推測。

 無縁塚で、魂のある足場にいる相手に最下段から垂直JPを当てるには、跳躍が3必要。
 
 
 無縁塚で、魂のある足場にいる相手に最下段から横移動しつつJPを当てるには、跳躍が5必要。
 

 以下は白玉楼での話。
 最下段から二段目 ⇒ 全キャラ斜めジャンプで乗れる。
 二段目から三段目 ⇒ 全キャラ斜めジャンプで乗れる。
 三段目から魂の足場 ⇒ 跳躍2以上の垂直ジャンプ、跳躍4以上の斜めジャンプで乗れる。
 三段目から壁にダッシュジャンプして魂の足場 ⇒ 速度3跳躍3では無理。速度4跳躍4、速度3跳躍5、速度2跳躍6などで乗れる。
 魂のある足場からお払い棒(早苗)の置かれた足場 ⇒ 速度4以上のダッシュ慣性で乗れる。
 



■決戦大乱闘関連

・拳ステータスの比較
 拳1〜2は立ちパンチ3回、またはジャンプパンチ2回で相手が屈みやられになる。
 拳3〜4は立ちパンチ2回、またはジャンプパンチ2回で相手が屈みやられになる。
 拳5〜6は立ちパンチ2回、またはジャンプパンチ1回で相手が屈みやられになる。
 蹴ステータスも同様。

・霊夢
 聖輦船で陰陽暗投を使った場合でも、陰陽球が場に残る位置がある。
 

・アリス
 アーティフルサクリファイスはダウン追い討ち属性が無いため、壁にぶつかりダウンすることで被ダメージを減らせる。

・天子
 ダッシュ中にパンチボタンでアイテムや敵が拾えない(非想の剣が優先される)
 要石2段ジャンプ ⇒ 操震の天石の攻撃範囲はおおよそ次の画像の通り。
  

・さとり
 ブレインフィンガープリントは消失後約5カウントで爆発する。同時設置限界は5〜6個。爆発はさとり自身にも当たる。
 ダウン中は爆発によるダメージを受けないため、わざと壁にぶつかって回避する事も可能。

・燐
 怨霊猫乱歩は壁に当たってもダメージを受けない。

・空
 ヘルゲイザーは方向キーを一回転させなくても、向きに関係なく時計回りに半回転+ボタンで出すことができる。

・妹紅
 フジヤマヴォルケイノから鳳尾地焦に繋げる事ができる。
 鳳尾地焦はキック押しっぱなしで最短距離で止まる。
 フジヤマヴォルケイノは画面端に特殊な広がり方をする場所がある。対戦における実用性は低い。

・白蓮
 ダッシュ中にパンチボタンでアイテムや敵が拾えない(エア巻物が優先される)
 エア巻物の降り際にキックや魔人復誦が出せる。
 エア巻物の降り際に後ろ方向へ移動できる。

・水蜜
 金槌アンカーは壁に当たるまでは貫通&攻撃判定持続。壁に刺さったアンカーには攻撃判定無し。技後は後ろを向く。
 金槌アンカーは前方の敵に対しては1ヒット、後方の敵に対しては2ヒットする。



■その他

・コンフィグで1Pを自分のコントローラ、2P〜4Pをキーボード等に設定し4人対戦することで、擬似プラクティスが可能。
 幻走徒競のコースを覚えたい時などに便利。

・HPは1ゲージで64

・対戦時、場に残っているのがCPUだけならAボタンで早送り可能(幻走徒競は不可)



以下、検証中。

・妖夢の不動の構えまとめ
 素手でカウンター可能……怨霊猫乱歩、エア巻物、鳳尾地焦、頭突き、金槌アンカー(振り回している間)
 棒状武器でカウンター(反射)可能……ブレインフィンガープリント、金槌アンカー(手を離した後)、
 棒状武器でカウンター(無効化)可能……フジヤマヴォルケイノ(ただし位置しだいで他の弾が当たる)



ご意見・ご感想などあればWEB拍手をご利用ください。



トップページへ


.