■東方萃夢想 第1回日韓交流オフ アフターレポート

【開催日時】2007年7月22日 12:00〜20:00
【会場】千葉県船橋市葛飾公民館 第2・3集会室
【参加者】下記の表を参照してください。

スタッフ 韓国 一般 招待者 当日お手伝い
マツダ(主催) 未縁 yake たマGO テシヤ
コブン11号 Nell りーず Ric 帆波
百合魔女ハアニン ヨン Dark-man 松爺
東方Project(とうぷ) OS(鬼すいか) ふー Kato
KECIDA 銀の夢 すめたね
幽祢(かくりね) エクセリア dada
刹那
HKR
アサクラ
SYO
あるふぉんす

※招待者について
今回のオフ開催にあたり、事前に韓国側から対戦してみたいプレイヤーを聞いていたので、
名前のあがった人たちに招待者として参加をお願いしました。依頼を快諾してくれた皆さんにはこの場を借りてお礼を申し上げます。
なお、ちょっとしたドッキリ企画のようなものだったため、当日まで招待者は非公開としていました。


■東方萃夢想第1回日韓交流オフ主催のマツダです。
萃夢想のネット対戦ができるようになって随分経ちますが、
海外のプレイヤーとネット対戦をしたことがある人も多いのではないかと思います。
自分もネット対戦用のチャットを通じて韓国の萃夢想プレイヤーである未縁さんと知り合いました。
そんな彼が友人と一緒に日本旅行をするという話を聞き、
それなら人を集めて日韓オフをしよう! ということで今回のオフの開催が決定しました。

オフ当日の午前中、自分とたマGOさんは予め韓国勢と合流し、
お互いの自己紹介をしたり、それぞれの国のオフについて話したりしました。
日本の萃夢想オフといえば、公民館などを借りての数十名規模のものが一般的ですが、
韓国ではネットカフェを使用してのオフが一般的だそうです。
日本のネットカフェと比べてスペースに余裕があるようで、これまでにも10〜20名ほどのオフが8回くらい開催されたそうです。
今回日本に来たメンバーは、そのオフの常連だとか。

設営が終わる頃に韓国勢を連れて会場入りをし、日韓オフ開始です。
最初に全員で自己紹介を行った後、しばらくはウォーミングアップも兼ねたフリープレイ。
15:00頃からは今回の目玉である日韓チーム戦を行いました。
試合の形式は、まず韓国側に順番を決めてもらった上で、招待者のうち誰と戦いたいかを選んでもらいました。
先鋒対先鋒の試合結果に関わらず2試合目は次鋒対次鋒、というルールです。
試合結果は下記の通り。リプレイはこちらからどうぞ。

韓国(1P) vs 日本(2P)
プレイヤー名 使用キャラ 結果 使用キャラ プレイヤー名
Replay
未縁 妖夢 ▲-○ 妖夢 マツダ
T-01
百合魔女ハアニン 魔理沙 ×-◎ 魔理沙 Dark-man
T-02
東方Project(とうぷ) 萃香 ○-▲ 美鈴 dada
T-03
KECIDA 咲夜 ×-◎ 咲夜 すめたね
T-04
Nell レミリア ×-◎ レミリア ふー
T-05
幽祢 レミリア ×-◎ 幽々子 Ric
T-06
Nell レミリア ×-◎ アリス たマGO
T-07

結果は6勝1敗で日本チームの勝利!
試合内容の詳細はここでは割愛しますが、見ごたえのある試合が多く会場は大いに盛り上がりました。

チーム戦の後は18:00頃まで再びフリープレイ。
この時点で主催である自分が所用のため撤収しなければならず、一旦締めることに。

 

閉会式では韓国勢6名と招待者7名による色紙交換を行いました。
日本側が描いたものを未縁さんに渡し、韓国側が描いたものをマツダが受け取りました。
右はふーさんが韓国勢に頼まれて描いていたマリアリ絵。木陰にはジト目のパチェがいます(笑)

最後は皆で記念撮影。



突発的な開催決定となった今オフでしたが、多くの人の協力を得て無事終了することができました。
お世話になった皆さんどうもありがとうございました。
正直な話、オフ当日までは韓国勢と上手くコミュニケーションが取れるのか、オフを楽しんでもらえるのかと
少々不安を感じていたのですが、蓋を開けてみれば大成功のオフだったと思います。
またこういった主旨のオフがあればぜひ関わりたいですし、もし機会があれば自分で海外遠征もしてみたいものですね。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!



戻る

にはは本舗トップページへ