■第10回マツダ家萃夢想オフ(開催日:2005/9/4)

SYOさんKOJさんコブン11号さんSAKUさん、SHO.co.jpさん、紅葉さんを招いての萃夢想オフ。
県別に告知を出した直後にIRC(#千萃連)でオフ開催の旨を伝えたら、
あっという間に枠が埋まっちゃいました。半日かからなかったのはさすがに驚いたなあ(笑)

集合は10:00に駅だったのですが、早速SHO.co.jpさんがやってくれました。
予め電車遅延で遅れることは連絡してもらっていたのですが、なかなか到着しないのでメールを打ってみることに。
マ「あとどれくらいかかりそうですかー?」
S「荻窪には着いてるんで、もうすぐですー」
なーんだそれならすぐ合流できるねと待っていたのですが、待ち合わせ場所に現れる気配は一向に無し。
それもそのはず、彼は直接マツダ家を目指していたのです。しかも迷子になってました!(笑)
まあ無事に合流できましたけど(笑)

午前中はフリー対戦をしつつ、参加者が持ち寄った同人誌を読んだりしてました。
ているこんちぇるとの『乙女文楽』とかDEMOUR402の『夏桜酔奇楼』がかなり良かったです。
あとKOJさんから借りた東方七星剣。今のところ最初の1話だけ読みましたが、これも面白いですねー。

昼食後はリーグ戦。
結果は下記の通りです。リプレイはこちら

名前 使用キャラ MAT SYO KOJ KBN SAK SHO KW 勝ち数&ポイント
マツダ 妖夢 5勝16ポイント
SYO 魔理沙 × × 3勝10ポイント
KOJ パチュリー 6勝16ポイント
コブン11号 ランダム ×
(萃香)
×
(パチュ)
×
(アリス)
×
(咲夜)

(霊夢)
×
(魔理沙)
0勝1ポイント
SAKU パチュリー × × × 2勝6ポイント
SHO.co.jp アリス × × × × 1勝3ポイント
紅葉 幽々子 × × 4勝11ポイント

※コブン11号さんは使用キャラを試合ごとにランダムで決定しました。
※◎は2連勝、○が2勝1敗、△が1勝2敗、×が2連敗です。


リーグ戦はKOJさんが全勝で見事1位。
KOJさん戦の2ラウンド目で手痛いコンボミスをしてしまってぐんにょりしました。
いよいよ俺の特殊能力欄に『寸前×』が加わりそうです(泣)

KOJさんのパチュにも、一番最初に対戦した時のような絶望感は感じなくなりました。
前述のコンボミスといい、つまらない失敗を減らせば十分いけるはず。
……むしろアリスや萃香のほうがきついんですが(笑)

コブンさんは使用キャラがかなり増えていましたが、印象に残ったのはやはりアリス。
アリスは使う人によって人形の設置の仕方が全然違ってくるので、対応に時間かかるときついですね。

アリスといえばSHO.co.jpさんのアリスがかなり上手くなってて焦りました。
まだ細かいところで損している感がありますが、もう気を抜いていては勝てないですね。

SAKUさんは以前からウチのオフに参加してみたいと言っていたので、参加できて何より。
今日のところは何とか無敗で退けられましたが、対妖夢でやっちゃいけないこと指摘したりもしたんで
俺の妖夢が彼のパチュの弾幕に吹き飛ばされるのは時間の問題かもしれません。
ところで、SAKUさんといいSHO.co.jpさんといい、俺色んな人から狙われてる気がします(笑)

紅葉さんの幽々子には野試合で吹っ飛ばされまくったものの、リーグ戦では2タテできたのでまあ良し。
今日は対幽々子で遠A系統を多めに使ってみたんですが、高高度からの遠JAがいい感じです。
地上での遠A2種類は相手の弾幕に邪魔されがちでちょっと使いづらかったですね。


夕方には東方烈華伝や花映塚も起動。
烈華伝は皆でワイワイやれて良いですね。このゲームでも相変わらず妖夢使ってます。
花映塚、やりそびれちゃったなあ。最近モチベ上昇中なんで対戦したかったんですが、
ちょうど夕食の仕込みやってたもので。残念。

ちなみに今日の夕食はしょっつる鍋を作りました。
さすがに皆食べたことがなかったようで。久しぶりに作りましたが、やっぱり雑炊が美味しいです。
洗い物をしてくれたKOJさん、どうもありがとうございましたっ。


そしてここからがマツダ家オフの見せ場。
閉会して外の様子を見てみたら
傘なんて役に立たない程の大雨。
なんでウチでオフやるとこうも雨に見舞われますか?(泣)
参加者の皆さん、風邪など引かぬように気をつけてください。


とまあそんな感じのオフでした。
今回は普段なかなか対戦する機会の無いKOJさんとコブンさんが来てくれたのが嬉しかったです。
いずれそちらのオフにも遊びに行こうと思います。その時はよろしくー。
なお大会までは極力オフを開催していきたいと思っています。
東京スレで告知していきますんで、興味のある方はお気軽にー。
それでは、参加者の皆さんお疲れ様でした。





戻る