主催:マツダ(にはは本舗)


協力:トッパツプラン

アフターレポート

当日の会場の様子を、写真や動画を交えながら紹介していきます。

 

設営完了直後の会場内と、名札、対戦希望カードです。
入口付近の壁際に受付を設けた後、左の写真のように壁に沿うような形で机を並べ、
机1台につきPC1つと椅子4つを設置しました。
早めに来場していた一般参加者の協力もあり、今回も設営はスムーズに完了しました。
手伝ってくださった皆さん、ありがとうございました。

当初の予定通り、設営完了から開会式までの空き時間にも対戦を行いました。
設営が早く終われば、その分だけ対戦できる時間が増えるわけです。
この日は朝10時前の時点で4人対戦が成立していて、時間が有効活用できていたと思います。





 

対戦風景はこんな感じです。
東方大運動祭は4人で遊ぶゲームなので、デュアルディスプレイ環境があると便利ですね。



午後からは新バージョンの先行試遊、いわゆるロケテストが開催されました。
今回の内容がそのまま適用されるわけではありませんが、
皆で「この動きかわいい!」「この技強そう!」といった話をするのはとても楽しかったです。



追加・変更点一覧の書かれた書類の隅にいたお燐ちゃん。
この日のバージョンではお披露目されませんでしたが、一体どんな技が追加されるのでしょうか……!

参加者の中には、お土産を持参してくれた方も。

 

左はしろーねさんからいただいた宮城の「萩の月」です。
実はこれ大好きなのです。久しぶりに食べましたがやっぱり美味しいですね(*n'ω')n

右はとりてあさんからいただいた群馬の「麦落雁」「茄子の砂糖漬」です。
茄子の砂糖漬はイロモノかと思いきや、食べたら日本茶が飲みたくなってしまう美味しい和菓子でした。



閉会後は打ち上げの飲み会!
参加者の8割以上が参加して大いに盛り上がりました。
東方大運動祭の話はもちろん、それぞれのゲーム感を語り合ったりと楽しい時間が過ごせました。
「話をするためだけにまた来てもいいと思った」という嬉しい意見も貰いましたし、
今後も継続してイベントを開いていきたいと考えています(`・ω・´)

今回は機材の都合でビデオプロジェクターが使えませんでしたが、
代わりにモバイルデータ通信サービスを使って会場から生放送を行いました。
Togetterでの感想まとめと生放送ダイジェスト動画を紹介して、アフターレポートを終わろうと思います。

ここまでのお付き合い、ありがとうございました!


Togetter − 「第7回まつだと! 東方大運動祭対戦交流会」まとめ








>>トップページに戻る。