第2回マツダのフリゲ100本斬り 〜もう初見殺しも怖くない〜 アフターレポート
(最終更新:2011/5/23)

  

※放送終了30分後〜1週間の間、タイムシフト視聴をすることができます。
※延長に関するトラブルがあり、本放送が2回に分かれています。

2011年5月22日(日)12:00より開催した当イベントは、
「マツダがサイト訪問者や生放送の視聴者から紹介されたフリーゲームを次々に攻略していく」という内容のものです。
今回も来場者数は数百名に上り、総コメント数も3000を超えるという盛り上がりでした。
ご協力・ご参加いただいた皆さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。

ここでは、当日遊んだゲームの一覧や配布元の紹介、特に気に入ったゲームの簡単なレビューなどを書いていきます。
マツダに遊ばせたいフリーゲームは随時募集中です。お勧めがある方は下記のWEB拍手やメール、Twitterのリプライなどでご連絡ください。


Tweet



■今回遊んだゲーム(タイトルをクリックすると配布サイトに飛べます)
※番号は通算です。第1回で遊んだゲームについては>>こちらをご覧ください。

017 Scribble
018 ドロップタワーディフェンス
019 大豆くんの無謀な挑戦
020 Empire Tohu
021 3匹が斬ったり突いたり燃やしたり
022 超電気ロボバルカイザー体験版
023 超電気博士アマモリ
024 NANACA CRASH!!
025 アンブレード戦記
026 GENETOS
027 花咲か妖精
028 ぱるメロ!
029 やまめすいんぐ

特に気に入ったものを紹介したいと思います。

Scribble
日本工学院専門学校マルチメディア科3年生2期4班チーム『スケッチボード』が、2005年度の卒業研究として制作したアクションゲーム。
スケッチで敵キャラクターの能力を手に入れて、それを駆使して進んでいきます。
ほのぼのとした雰囲気とキャラクターが魅力的な作品です。

ドロップタワーディフェンス
様々な仕掛けを設置して敵から拠点を守るRTS(リアルタイムストラテジー)の一種で、いわゆるタワーディフェンスと呼ばれるジャンルのゲームです。
実は初めてRTSを遊んだのですが、思いついた仕掛けが上手く機能すると気持ち良い!
ダウンロード不要のブラウザゲームなので、ネット環境さえあれば出先で気軽に遊べるのもポイントです。

大豆くんの無謀な挑戦
高い操作精度が要求され初見殺しにまみれる、いわゆる死にゲー。
タイトル画面でスタートボタンを押して、開始1秒で初ゲームオーバーになった時点でこのゲームの方向性が理解できました(笑)
この手のゲームは大好きです。何としてもクリアして作者の鼻を明かしてやろうと燃えますね(`・ω・´)

GENETOS
自機だけでなく、ゲームシステムごと進化していくシューティングゲームです。
最初はインベーダーゲームのようなゲームから始まり、ステージが進むに連れて近代的なSTGへと変化していく様には感動を覚えました。
STGというジャンルが好きな人ほど楽しめるゲームだと思います。


■今回はダイジェスト動画を作成していません。
また次回以降についても動画化の予定はありません。ご了承ください。


■ご協力いただいた方々

制作のしおり しおり様
右顧左眄 伏字様
告知・宣伝に協力してくれた皆さん
ゲームを紹介してくれた皆さん

どうもありがとうございました!

第3回もたぶん開催しますので、興味を持たれた方はにはは本舗トップページにある日記や、
ニコニコミュニティ「にはは本舗」をチェックしていただければ幸いです。
また、今回遊んだゲームの内いくつかは個別に生放送枠を取ってクリアを目指していくつもりです。
ニコニコミュニティ「にはは本舗」にご参加の上アラートツール等でチェックしていただくと見逃しが無いと思います。
あるいはTwitterには必ず生放送開始のお知らせを出すようにしているので、こちらをフォローしていただくのもお勧めです。






戻る